夏の味方、シャツを上手に活用しよう!

こんにちは。
大阪でオーダーシャツのテーラーを経営する店主の長男のシンスケです。
再度繰り返しますが、6/19日は父の日です。
父の日のプレゼント忘れてたー!なんて方は、今からでも間に合うので、
ぜひぜひ大切なパパへのギフトを用意してあげて下さいね。
なんか、わが家もそうですけれど、
母親のことは盛大に祝うのに、父親のイベントは影が薄いというか・・・
そういうご家庭、けっこう多い気がしませんか?
世の中、家族思いの良いパパもたくさんいると思うんですけどね~。
妻子のために寝ずに、汗水たらして歯を食いしばって頑張って働いてますよ。
それなのに、「パパなんてどうでもいい」扱いだと、寂しすぎます。
今話題の升添都知事も、違う角度から見れば、「家族」思いの良いパパですよ。
誰かが言っていましたが、「税金をつかって、家族旅行して」って。
家族サービスをするのも良いパパですからね。
前置きが長くなりましたが、大阪も4日に梅雨入りして、
蒸し暑い日々が続きますね。
今日なんて大阪の最高気温は28℃。半そでのTシャツがベストの暑さ!
こんな中、サラリーマンのみなさまは、スーツを着て通勤です。
クールビズといえども、今年はなんと「ジャケット着用」が推奨されています。
ノーネクタイ&シャツじゃなくて。
リーマンにとっては悲報と言えるでしょう。
そんな暑い夏を乗り切るには、シャツを上手に活用すること。
汗を吸収するコットン100%の肌着シャツか、
化学繊維でも冷感のインナーシャツを着用の上、ワイシャツを着るのがベター!
(※ただの化学繊維のものを着こむと、暑いです。)
暑いからワイシャツ一枚!と思うかもしれませんが、
肌着シャツを着用した方が、肌の温度が下がるんです!
女性に対するエチケットにもなりますし、ぜひ肌着シャツを着てみて下さいね。
同様に、ズボンの下もステテコを履くと涼感が得られますよ。